やんやん雑記

やんやん雑記〜暇な医大生〜

元受験ブロガーが医大生ブロガーに進化しました

受験生必見!やんまるの医学部合格の軌跡!②


こんばんは
今日は現役時代の受験から予備校生活スタートまでのお話をしようと思います!






初めての大学受験

前回お話しした通り、現役時代のセンター試験は78%しかありませんでした。そのため合格は絶望的でした。





記念受験のつもりで『札幌医科大学医学部医学科一般』を受験しました。何を血迷ってそこにしたのか今では思い出すことすらできません(笑)
たしか札幌医科大学ってほとんど地域枠受験者が占めていて、一般で通る人20人もいなかった気がするんですよね






もちろん不合格









しかし全く落ち込みませんでした。この切り替えの早さが浪人生活が成功した大きな要因の1つだと思っています!










ちなみに後期試験は受験しませんでした。今思えば、せっかくの経験になるんだからやっとけばよかったと思います(笑)










ターニングポイント〜覚悟を決めていた3月〜

ぼくの医学部合格における、最も大きなターニングポイントは、間違いなく予備校生活が始まる前の3月です!






みんな三月ってあんまり勉強しないんですよね。
予備校に迷うし、卒業するからってみんなと遊びまくるし、4月から頑張ろうと思うんです。







それじゃダメなんです!!!
もう受験はスタートしてるんです!それにせっかく受験で得た知識を、一ヶ月も勉強をサボって忘れるのは本当にもったいないです。
僕も友達と最後に遊んだりしましたが、最小限にとどめました。








予備校はすぐに河合塾に決めました。
理由は、河合の先生が近くに住まわれていて、オススメされたからです。あと僕の地元では河合塾が一番実績がすごいという理由もあります。
前期合格発表前に、予備校の申し込み行ったら自習室利用券もらえました。こういうのもらうとやる気出ますよね。毎日利用させていただきました。









さらに、LINEやtwitterは消しました
LINEは作り直して、家族と予備校の友達だけにしました。昔からSNSばっかやってテスト勉強できない人間だったので。
これ、けっこう大きかったですね。






3月にやった勉強は?


もっとも気になるところではないでしょうか?





僕が最もやってよかったと思える勉強は























勉強法の勉強







です。
そもそも勉強のやり方がわかってなかったんです。浪人の一年間で中高生活の遅れを取り戻そうと思ったら、効率的に一年間勉強し続ける必要があります。

読むのがいいのか?書くのがいいのか?予習と復習?どれから手をつける?
ビジョンがまったく見えないのに勉強しても意味がないんです。






いろんな受験ブログを読み漁りました。さらに勉強効率本がたまたま実家にあったのでそれも読みました。





そのときの勉強法が、僕の勉強の仕方の基盤となり、成績が大きく向上したんです!













勉強法の勉強以外には、英語数学理科で基礎的な問題を広く浅く解いていました。
問題集の例題だけを全部やるという感じですね。





予備校ではいろんな難しい問題を多くやります。基礎固めをするなるこの時期です。
基礎ももちろん説明してくれますが、じっくり説明なんてしてくれません。
ある程度の知識は前提として授業があるので、基礎が不安な方は三月に基礎固めをしましょう。











この基礎固めの成果からか、一番良いクラスに入ることができました。


















今日はこのくらいで





にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村
↑押してくださると嬉しいです!


にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村