やんやん雑記

やんやん雑記〜暇な医大生〜

元受験ブロガーが医大生ブロガーに進化しました

医学生のうちにやるべきこと?



こんにちは
やんまるです






この土日は法事のため東京千葉へと行っておりました。
伯母さんが死んだのがもう二年前です。

当日一年生の春に、伯母さんもうあんまり長くないんだということを母から聞き、なにか胸騒ぎがして千葉までお見舞いに行きました。
お見舞いに行って、変わり果てた伯母の姿は今でも鮮明に覚えてます。この人が伯母さんだと全く信じられなかった、泣きそうになりました。


伯母も医者なのですが、癌とわかっても限界まで医者としてひたすら働き続けたそうです。家族から休めって言われても。
尊敬してます、ほんとに





ーーーーーーーーーーーーーーーーー

法事はいとこや親戚たちの子供がいっぱいいて賑やかに行われました。
僕は同世代の中では一番年下だったからか、子供たちに絡まれる絡まれる…
めっちゃ抱きつかて殴られて、追いかけっこして遊びました。。。かわいかったです笑







夜遅めに家族と、いとことフランス料理を食べました。
医者の兄たちと、義姉のタカラジェンヌと、官僚のいとこと、、、、話の幅が凄いというか、とにかくついていけない、、、
本当にかっこいいなと思いました。

基礎配属研究室の希望調査結果が出て、不安になってた自分がしょうもなさすぎて情けなかったです
どこになっても、自分のためだと思って、大変でもやりきって、スキルアップしていきます








医学生って、大学のうちになにやるかっていったら医学の勉強と部活もしくはサークル等で終える人が大半なんじゃないかなって思います。
せっかくの大学生活なのに、やれることの幅がまるで高校生のようだなって感じ始めました(ちょっと言い過ぎですが)
今は部活に打ち込んでるんですけど、2年間の幹部を終えたら何か、人と違った何かや常識とかを学ぶ身になる大学生活にしていきたいなと思ってます。



部活のキャプテンとか、サークル長とか、学祭の上層部とか、すごくやりがいがあるし貴重な体験ができるのは間違いないとおもうんですが、世の中にその体験をしてる医学生は結局溢れるほどいるんですよね




幅のある人間になりたいなとめっちゃ思いました
まぁとりあえずは勉強と部活頑張ります。これが最低限







👇🏻ポチッとクリックお願いします
にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村